ブーメラン発言に予防線をはる駄目人間は面白くないがそれも仕方ない。

ネットにはやたらとブーメランと指摘するのが好きな人がいて、言論がブーメランになる人は一部の界隈で人気がでる。

極端な例にするなら自分にも当てはまる要素を自分とは真逆の事のように語ったり、自分にも当てはまる要素で他人を批判して自分にはまったくそう言う所がないと言うような人。
そう言う人に対して、ネットの人達はブーメランと言いたくなるようで、ネット民は常日頃からそう言う″ブーメラン″を指摘できる人を知らず知らずに探していると言っても過言ではない。
私はそう言う″ブーメラン″発言に対して予防線をはるタイプで駄目人間カテゴリーの某喫煙者もそのタイプ。



ブログのタイトルだけを見れば″ブーメラン″と言いたくなるような内容だが本文を見たらしっかり予防線がはってあったりして、″ブーメラン発言をした″と思い意気揚々と本文に乗り込むと意気消沈したりする。
でも結局、ブーメランと言って叩くなら私も含めたネット民はブーメランのような発言をする人が嫌いなんだろうと思うのだが、私も含めたネット民の言動を見てもどうもそうとは言えず、恐らくブーメラン発言をした相手に″ブーメラン″と指摘するのが一つのエンターテイメントみたいになっていて、予防線をはるようなブーメラン発言は一番私のようなネット民からしたらモヤモヤとする言動だ。



ブーメラン発言をする駄目人間と言うのは当然のように叩かれるが、そう言う人を叩く人達って普段からストレスや寂しさを溜め込んでいるような人達も多くいると私は思っていて、私は個人的にブーメラン発言をする駄目人間という存在はそう言う人達の心を一部救っていると言う意味ではとても尊い存在として見ている。

私もどうせ駄目人間なら予防線を外してブーメラン発言をしてみようかとも思うのだが、寂しくてストレスを溜め込んだ誹謗中傷しかしない言うなれば私と同じようなクズの心をそもそも救ってどうするのかという気もする。

クズの心を救うのには大変なストレスがかかる上、彼等は人を労ると言う気持ちも知らないので、例えばクズ界のキリストであるsyamu gameのシャムさんの知名度に憧れる人はいてもあのポジションに担ぎ開けられそうになったら誰だって尻込みをする。



キリストに唾を吐きかけるような人間をキリストは救おうとはしない。
その為クズはキリストとは違うクズの為の救世主を担ぎ上げる。

一度でもその地位に担ぎ上げられた人間は、クズの罵倒や嫉妬心、日頃人にアドバイスを出来るような身分ではない為、 アドバイスをしたくて堪らないような人間からすぐに矛盾点がでるようなアドバイスをぶつけられたりしたりと大変な事態になる。
だから私はブーメラン発言に予防線をはるのを辞めようかとも思うが辞めない。



クズと言うのは本当に可愛そうだ、自分の心を救ってくれる存在にさえ汚い感情をぶつけるから人が離れていく。
キリスト教徒はキリストを崇めるが、クズはクズにとってのキリストに唾を吐きかけ挙げ句偶像を壊してしまうから、いつまで立っても腹が空いたような感情から離れられない。
まるで地獄の亡者のような存在で救いの手に唾を吐きかけるような存在なのだからそれもしょうがのない。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

テール

Author:テール
仲良くしてください

にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村

広告

公告

広告

フリーエリア

全記事表示リンク