水に心を奪われるな。禁断症状で生きる屍になるぞ。

人中毒にならないようにしている。
人中毒になった所で適切な場所で供給されなくては辛いめにあう。
見てはいないが「マッドマックス 怒りのデス・ロード」のイモータンジョーは「水に心を奪われるな。禁断症状で生きる屍になるぞ。(映画ライターの高橋ヨシキの言葉を借りるなら「水中毒になった奴は浅ましいし水水言うようになってだめだ」)」と言う言葉を発し、詳しい背景は分からないが事実その通りだと思う。
砂漠では適切に水が供給されないだから水中毒にはなってはいけない。

中毒患者になれば粗悪なものでも必死になって求めて挙げ句自分を失うだろう。
癖で食事をすると後から考えるとそれほど食べたくない物を食べている感覚に似ている。
寂しい時や或いは自分が思った以上に人間関係が供給された時などは人中毒になるなと言い聞かせている。
中毒になれば今目の前に気まぐれにある縁をないがしろにし、足りないものばかりに目が行く。
中毒になった時の感情には純粋さがない。
だから上手くいかない。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

テール

Author:テール
仲良くしてください

にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村

広告

公告

広告

フリーエリア

全記事表示リンク