喫煙者の段落分けを使うと文章がまとまるよ!

喫煙者の段落分けって!?


喫煙者の段落分けと言うのは私が勝手にダメ人間カテゴリーの某喫煙者の文章の書き方について名前をつけたものです。
前回のブログの失敗の一つ″馬鹿なのに知的ぶっていてイライラする″問題はこの手法を使うことである程度解消されます。
″馬鹿なのに知的ぶってる″以前に″ああライフハック系記事を書きたい人なんだな″と思われるからです。

毎日が劇的に変化する


段落事に題名をつけて大きな見出しをつけると例えば″昨日はお腹が痛かった″と言う記事でも一々″朝からお腹が痛い!?″″冷たいものを食べ過ぎたせい!?″等と段落わけする事で何となく重要な事が書いてある気がします。
まあこれは極端に皮肉を言っているだけですが、こんな文章ばかり書いていると″馬鹿なのに知的ぶっていてる″以前に″何故か自分の日常を毎日ライフハックぽく紹介する人間″として新しい反感をかってしまいそうでもあります。

アクセスを集めるために重要な事


正直はじめは色々なこだわりがあってもこのようなやり方があくまで一例ですが一番アクセスを集める上では重用だと思います。
某氏が何を考えてこのような書き方を多用するのか、完全に自分本意な推測ですが文章に法則をつける事で自分のブログを馬鹿らしいものにしないためではないでしょうか。
誰でもふと冷める瞬間がある、その瞬間を文書をルーチンワーク化することで防止するためです。

私の場合なら二年間やって自分がこのタイプのブログで大成しない事が分かった。
尚且つでも寂しいし、モヤモヤするから書きたい。
その上でダメ人間カテゴリーらしい身の上話も大分しつくしてしまい現状精神的な愚痴がほとんどの私がこの界隈でブログを続ける上で暫くこの書き方は多用しそうです。

何故某氏は具体的な物言いを極力避ける印象があるのか?


あくまで私個人の印象として中々具体的な話をしない印象がある某氏ですが、恐らく具体的な話をした所でと思っている所もあるのでしょう。
具体的な話をするブログは面白いですが同時に雑談系ブログは具体的な話をすると常に批判と隣あわせです。
某氏のブログのキャラクターを実在とするなら″それに見あった収入は振り込まれてない″と考えているのでしょう。
全てはおってないですが今の口ぶりを見ても何か言動にセーブをかける出来事が具体的にか徐々にかあったのだと思います。

全て私が勝手にイメージした彼の佇まいですが、あの人のブログは要所要所でスパイスが効いていて私には真似は出来ないです。
皮肉を書きたくなるがこの界隈で魅力があると勿論分かった上での文章です。
実際私もただ批判したいだけの文章を書くのは他者からどう見られても、違和感が出てきました。
前のブログの方が多少アセスもあり面白かったと思うのですが、そのままやっても同じことの繰り返しでそれがすごく楽しい訳ではないなら手を抜くか辞めるかそんな所だと思います。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

テール

Author:テール
仲良くしてください

にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村

広告

公告

広告

フリーエリア

全記事表示リンク