山奥ニートは経済から自由になった訳でも老後の不安から解放された訳でもない。

山奥ニートとは、和歌山の山奥の限界集落で元小学校分校に住むニコ生主。
半無職で収入は短期のアルバイト(彼を取り扱ったテレビ番組では″近所の人の農作業の手伝いや″とナレーションがあるがそれ+短期のアルバイトと言われている所がポイント)。
確かに家賃は只のようだが収入は短期のアルバイトと言う所がポイントで結局彼は経済から自由になった訳でも、老後の不安から脱出出来た訳でもない。

しかしbライフの毎年寝太郎に影響を受けた人物と言うより京大卒のparさんの考え方に心を置く人なので人懐っこく、人間関係で恩恵を受けるタイプの半無職の生き方を実践している。
私もブログの始めたてはbライフの毎年寝太郎に憧れたが、彼は小屋暮らしへの憧れや、物珍しさを武器にアフィリエイトを稼ぐタイプで、正直私の狭い界隈では最近名前を聞かず最早積極的に小屋暮らしもしていないようなので(私が追っていた時期には彼は自身の小屋のカビの存在を認めて以降、対策はしたが積極的に小屋に帰らなくなっていった)、昔に比べてブログ全体のPVは落ちていると思う。
それに比べて私の興味の片寄りはあるが、同じ極力働かない事を心情にするparさんや進撃の無職のクラゲねこさんの知名度は上がっていき、両者の違いは積極的に人付き合いをしたか、していないかだ。

私は学歴も面白味も頭の良さもない毎年寝太郎みたいな性格をしているので、結局寝太郎のブログを酷く粗末にしたようなブログしか書けないが、本当はparさん方面の人付き合いをするタイプにならなくてはいけない。
無理だ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

テール

Author:テール
仲良くしてください

にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村

広告

公告

広告

フリーエリア

全記事表示リンク