運気が悪くなっているので人と接触するのが恐い。

最近運気が悪くなっているのを積極的に感じているので、正直全く外界と繋がりたくないが銭を得るためには外界に繋がらなくてはいけない。
不安なので文章が多くなり駄目人間カテゴリーのメンバーか或いは駄目人間カテゴリーを中心に見ている人達の有難いボランティアを経て私の心が少しは軽くなる。
最近結局私に出来ないことは出来ないのだと分かってきた。
桜井章一が言う所の″力の入った努力は疑え″だ。
キリスト教或いは、その派生であるイスラム教にまで影響を与えたかもしれないギリシア神話には、運命を暗示されその運命を真っ向から取り除くために極端な策に出て、挙げ句予言通りの結末を迎えたアクリシオスが登場するが、このままではこうなるという運命染みたものは生きている間に何度も示唆されるがそれは無理にはね除けるのではなく、影響力を極めて自然に無くしていくのが正解なのだと最近分かってきた。




「ユダヤ教」から「キリスト教」が出てきて、さらにまたこのキリスト教から「イスラーム」がでてくる
【ざっくり知る】キリスト教、イスラム教、ユダヤ教の違い
ギリシア神話は、ローマ神話の体系化と発展を促進した。プラトーン、古代ギリシアの哲学や思想、ヘレニズム時代の宗教や世界観、キリスト教神学の成立など、多方面に影響を与え、西欧の精神的な脊柱の一つとなった。中世においても神話は伝承され続け、その後のルネサンス期、近世、近代の思想や芸術にとって、ギリシア神話はインスピレーションの源泉であった。
ギリシア神話とは



結局なるようにしかならず、出来るだけ自然に流れを変えて少しはましな場所に流れ着くしかないのだろうか?
今の私は正直幸せだG社は私の愚痴に多少は金銭を払ってくれるし、今の業務だって私にあっている。
最近はある程度の話相手だっている。
衣食住には満足している。
しかしこれはきっとずっと続くものではない。



後は現在の感情について一悶着あったり、今から書く文章はそれに付随するものなのだが何だろうと思う。
結局炎上系ユウチュウバーだろうと、人間関係だろうと主人公サイドであろうと、国際関係であろうが本人の中である程度懇意な,或いは懇意にしたい間柄、或いは感情的にプラスな相手になると矛先が鈍くなる。
それも何か可笑しいと思うけど、やっぱりある程度感情がプラスに働く人間については見方が甘くなる。

後は悩みが深い時期に文章が増えると、私は日記の記事は一日に一記事を理想にしているので後の調整が面倒くさい。
これが日記でなければ気にはならないのだが、私には日記は一日一記事と言う拘りがあり文章を書きすぎた日は違う日に文章を避けている。
あとG社が私の愚痴に多少の金銭を払わなくなったらどうしようと最近はよく考える。
質素なアイデンティティーの喪失だ。
スポンサーサイト

コメント

No title

なかなか難しいことをコメントされていますね。なんとなくとイメージでしかないので、適当なことを言ってしまって申し訳ありませんが。テールさんの思想を理解したいので、定期的にブログを拝見させて頂きます。迷惑でしたら、ごめんなさい。
非公開コメント

プロフィール

テール

Author:テール
仲良くしてください

にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村

広告

公告

広告

フリーエリア

全記事表示リンク