論破は意外と意味がない。

仮に論理の破綻があったとしてもそれを指摘して意味があるのは二種類の人間しかいない。

・論理の破綻があったと受け入れられる人。
(指摘されても論理の破綻はないと、こちらが納得いくように説明してくれる人。)

・論理の破綻があったと多くの人に示さなくては多くの人を騙してしまう影響力のある人物や集団、或いは思考。

それ以外に論理の破綻を指摘してもあまり意味がない。
仮にすでに皆が矛盾していると知っていて、それを周りに知らしめる必要のない影響力のない人物に対して論破したいと思った所で、既に皆が矛盾している事を知っている時点で、今までいくら人が矛盾を指摘しても考えを改めなかった人間だ。
そんな人間に対して、まだ論破を指摘したいのなら、後は意味のない会話になるだけだ。

勿論現実で論破なんて言葉を使っている人間を私は今の所見たことがないので、これはいつものネットの話だ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

テール

Author:テール
仲良くしてください

にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村

広告

公告

広告

フリーエリア

全記事表示リンク