どうしてダメ系ブログとニコ生主は疑惑の目を向けられる事が多いのか。

ダメ人間のブログとして一番知名度のあるブログは、多分進撃の無職のくらげネコ氏のブログだが、彼はダメ人間カテゴリーにブログを儲けてはいない。
ダメ人間カテゴリーには私のように全く知名度のないブログか、或いは知名度はあってもマイナーに位置するようなブログしか現状はない。
余談は置いておいてダメ系ブログは大体の人が生活をさらけ出していて、それが一つの醍醐味にもなっている。
雑談系生主のブログ板のような感じでもある。
自称でも他称でもダメ人間が生活をさらけ出しているのが珍しいのか、彼等はよく疑惑の目を向けられる。
普通の人はダメさを隠そうとするが、敢えてそれをさらけ出す姿が普通の人からしたら珍しくだからこそ嘘臭いのかもしれない。
雑談系生主には実際に嘘をつく人が多いし、嘘の種類にもよるが幾ら私生活を切り売りする雑談系生主でもオフの時間は持ちたいだろうし、それについて嘘をつくことについてはある程度しょうがのない気もする。
私生活をさらけ出している人でもオフの時間は守りたいというのが、雑談系生主だろうがダメ系ブログだろうが共通認識で私生活を守る為にぼかした表現をすることが多かれ少なかれある。
それが相手に疑惑を与える。
加えてそう言う対象のリスナーには人の行動を邪推するような人間が多かれ少なかれいる。
ブロガーでもニコ生主でも本人が疑惑をかけられてもしょうがのない感じでなんとなく胡散臭い。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

テール

Author:テール
仲良くしてください

にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村

広告

公告

広告

フリーエリア

全記事表示リンク