ユウチュウバーとブロガーの違いとユウチュウバーに向かない人。

ユウチュウバーは話せばそれが動画になる。
ブロガーは文章を書けばそれがブログになる。
同じように思うが、ユウチュウバーはその人が話せばあとは聞けばよいが、ブログはわざわざ読まなくてはいけない。
それだけ聞くとユウチュウブの方が良さそうだが、ユウチュウブにはブログ村のようなサービスはなく初心者は置いてきぼりになりやすい。
一長一短に見えるが人によってメリットは異なる。
後は動画で叩かれて当然の事をしたならしょうがないが、顔出ししているだけで後ろ指を指してくる人間も多いし、顔と声には個人情報が多く詰まっている。
その点ユウチュウバーは大変だと思う。

私なんてグダグダと話すのが好きだから、雑談系のユウチュウハー等には憧れるが、私の雑談は数字のとれる雑談ではないし、第三者につっこまれて私は何も悪い事をしていないと言えるのが私の場合ブログがギリギリの範囲だ。
私は動画ならきっとますます余計な事を言う。
現実で同じ事が出来ないならそれはやはりネットの傘を着ている訳で気を付けるようにはしている。
それに話というのは文章とは違いコントロールがもっと難しい。
その分、文章は見せたいものだけをある程度はコントロールできる。



しかしやはり一番良いのは現実である程度の収入があり信頼できる友がいること。
それで大金を儲けれるならまだしも、正直ブログもユウチュウブも馬鹿らしい。
特にこれを言われると一生懸命否定して、事実深く見れば違う人もいるんだろうがネットで寂しさを埋めようとしてネットの匿名に近い媒体に手を出すなんて人がいたとしたらあまり誇れる行為ではない。
だが寂しさを埋めようとする行為が吉と出る場合も時にはある。

しかしsyamu_gameのシャムさんのように、多くの人の心の隙間を埋めながら、なぜか言われる筋合いのないような相手からも誹謗中傷を受け、デメリットしか与えられていないのに人間の心のないような人間からまた誹謗中傷の材料にするために復活を望まれている人間もいる。
ネットでは寂しさを聞きつけて非人間的な人間もやってくることが多いので、現実のほうが本当は心を満たしてくれる。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

テール

Author:テール
仲良くしてください

にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村

広告

公告

広告

フリーエリア

全記事表示リンク