ブログなんて辞めたい時に辞めたらいい。

読んで下さいと頼まなくては読まれないようなブログはそもそも読まれはしない。
営業の話ではないのだから、仮にアフィリエイトを入れていても一人一人で変わる収入なんて微々たるものだ。
人間的な心の潤いをくれたり過度の現金でもくれたのなら文句を言われる筋合いはあっても、消える時まで文句を言われる筋合いはないだろう。

逃げたと言われたとしても、逃げるの意味を調べても
1(捕らえられない、または捕らえられたままでいないように)危険を避けて、相手の力の及ばない所へ去る、また身を隠す。 「敵前から―」
2.避けて、不利な情況におちいらないようにする。 「責任を―・げてばかりいる」

と言う意味。
利益もないならそれは逃げるだろう。
それを逃がさない為に法律があるのであって、良心の呵責や相手の正当性を感じなければ人は逃げる。

お前が嫌いだった、お前の発言の矛盾点○○はどうなったんだ?と言うような内容なら受け入れるが、現金・或いは人間的な感情の豊かさをもらった以外の人から急に恩着せがましい事や、知ったような口を聞かれてもそれは知らない。

友達になれないタイプの社会的弱者は常に世の中に不平不満を溜めているから、自分の事でも他人の事でも、気に入らないことがあると急に自分の事のように癇癪を起こす。

Let blogs quit when you like
Readers and authors are equal
People who do not want to read do not read
People who want to quit blogs will quit
There is no need to think seriously
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

テール

Author:テール
仲良くしてください

にほんブログ村 その他日記ブログ ダメ人間へ
にほんブログ村

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 半ひきこもりへ
にほんブログ村

広告

公告

広告

フリーエリア

全記事表示リンク